洗顔の重要性|いつまでも美しさを|毎日のスキンケアが美容の秘訣

いつまでも美しさを|毎日のスキンケアが美容の秘訣

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

洗顔の重要性

泡を持つ人

人の肌は、気づかないうちに汚れているものです。例えば、寝起きです。人は寝ている時にコップ一杯分の汗をかき、その汗が元で肌は汚れてしまっています。他にも、何気なく街を歩いているだけでも見えない埃や塵が肌に触れ、汚れやダメージを与えていきます。肌には脂質のバリアがあり、こういった塵や埃を防いでいるのですが、乾燥肌の場合脂質のバリアはなく、肌はダメージを受けやすくなっています。洗顔は、こういった汚れを洗い落とし、新たに肌をきれいにするために行わなければならないのです。
洗顔は、肌に良く、美容効果の洗顔剤を使うのも重要ですが、使うべきタイミングを知るのもまた重要です。もっとも行うべきタイミングとして行うのが、夜です。それも、風呂上がりは特に重要とされています。まず、お風呂で洗顔を行い、汚れを落とします。そして、この時、熱すぎるお湯は肌にダメージを与えるのでぬるま湯が好ましいとされています。ぬるま湯でゴシゴシこすらないようにケアをし、最後にきれいに泡を落とします。なお、洗顔は入浴の最後に行うのが好ましいです。なぜなら、シャンプーやリンスの泡が顔に付着する恐れがあり、残ってしまうことが多いからです。そして、洗顔後は化粧水を塗り、顔の保湿効果を戻し、就寝前にはパックを顔に貼りましょう。なお、きゅうりや人参、りんごなど、を薄くスライスしたり擦りおろして顔に塗ると美容効果があるとされています。他にも、ハチミツも美容効果は高いです。